白梅学園清修中高一貫部にて「ジュニアナイト卓絶騎士 養成プログラム」が開催されました

2020年1月15日水曜日、白梅学園清修中高一貫部にてイタリア王家サヴォイア家ジュニアナイト騎士育成プログラムの認定講座が、リーダー教育育成に関する授業の一環として開催されました。本プログラムに参加した中学生3年生18名と高校1年生23名の計41名には、半年後に慈善活動の活動報告の後にサヴォイア王家ジュニアナイトへ叙任される予定です。

news_img_20200116_001.jpg
news_img_20200116_002.jpg

また校長先生、副校長先生、生徒指導部長の先生を始め、多くの先生方にも触れて頂き、リーダー教育プログラムとしての価値のご理解をいただくことができました。参加者および先生からは以下のようなご感想を頂いております。

news_img_20200116_003.jpg

(受講生から)

◯ナイトの役目が、自分の国だけでなく世界全体の中でいかに戦争と差別のない世界を作っていくかを考え行動することである、という学びは新鮮でした。

◯王子様の話にあった「どうしたら他者を助けられるかを常に考える」という箇所がとても大切な考え方だと感じ、これから気をつけて生活していきたいと思います。

◯プログラムを受けたことで、私が将来就きたいと漠然と思ってた職業に就くことを決意しました。王子様には、私に決断の機会を下さったことへの感謝の気持ちでいっぱいです。

◯私はいつも「無理」「もうだめ」と言ってしまうので、今回のプログラムを通して、そういうものを言わないように心がけたいと思います。

◯考え方を変えようと思いました。今まで自分にはできないと思ってあきらめてしまっていたので、あきらめずに頑張りたいです。

◯グループワークがとても楽しく、さらにプログラム内容のわかりやすく理解することができました。

◯いま行っているボランティアに加え、世界に目を向けたボランティアを行っていきたいです。

◯ジュニアナイトの一員として、貧困国の人々への支援方法や、戦争撲滅についての話し合いをしたいと思います。

(先生から)

◯いつでもポジティブであり、やりたいことをすべてやるという姿勢と行動が、人の役に立つにつながることを学びました。

◯次世代リーダーを育成する立場である教員は、ぜひ受けるべきプログラムだと感じました。

2020-02-15T14:37:12+09:001月 15th, 2020|お知らせ|